医療レーザー脱毛

当院では、国内ではじめてレーザー脱毛用として厚生労働省の承認を得たジェントルレーズプロを導入して日本人の肌に適した医療レーザー脱毛を行っています。ハイパワーでありながら、レーザー照射と同時に冷却ガスを噴射する特許技術により皮膚を守り、痛みも軽減されます。

※未成年の方は保護者の同意(自署)が必要となります。初回はご一緒に来院ください。同意書

女性料金表

全身脱毛パック
3回
¥150,000
6回
¥290,000
わき
両わき
¥3,500
両上腕・伸側
¥6,500
両上腕・屈側
¥3,500
両前腕・伸側
¥6,500
両前腕・屈側
¥3,500
両手の甲(指を含む)
¥3,000
両大腿・前面
¥9,000
両大腿・後面
¥8,000
両下腿・前面
¥8,000
両下腿・後面
¥7,000
両足の甲(指を含む)
¥3,000
ボディー
うなじ
¥3,500
背部
¥9,000
腰部
¥9,000
胸部
¥9,000
腹部
¥9,000
お尻
¥9,000
フェイス
顔全体
¥9,000
口まわり
¥3,000
デリケートゾーン
Vライン
¥6,000
Iライン
¥7,000
Oライン
¥7,000
ショット料金
5ショット
¥2,000

気になるムダ毛のある部分をピンポイントで脱毛!

その他の料金
麻酔クリーム
¥280~
剃毛料 1カ所
¥1,000

男性料金表

全身脱毛パック
3回
¥180,000
6回
¥348,000
わき
両わき
¥4,500
両上腕・伸側
¥7,500
両上腕・屈側
¥4,500
両前腕・伸側
¥7,500
両前腕・屈側
¥4,500
両手の甲(指を含む)
¥4,000
両大腿・前面
¥11,000
両大腿・後面
¥10,000
両下腿・前面
¥10,000
両下腿・後面
¥8,000
両足の甲(指を含む)
¥4,000
ボディー
背部
¥10,000
腰部
¥10,000
胸部
¥10,000
腹部
¥10,000
お尻
¥10,000
ひげ脱毛
両ほほ
¥4,500
両もみあげ
¥4,500
鼻下
¥4,500
口下
¥3,500
あご
¥4,500
あご下・首
¥5,500

デリケートゾーン
Vライン
¥6,000
Iライン
¥7,000
Oライン
¥7,000
ショット料金
5ショット
¥2,000

気になるムダ毛のある部分をピンポイントで脱毛!

その他の料金
麻酔クリーム
¥280~
剃毛料 1カ所
¥1,000

介護脱毛

「いざ介護」となった場合、介護される側のムダ毛トラブル

歳を重ねていくと徐々に免疫力が下がり、些細なことが原因で肌トラブルをおこしてしまうことがあります。
肌の回復力も低下しているため、いったん皮膚のかゆみやただれが起きてしまうと治りにくくなり、長期間不快な状況が続いてしまう可能性もあります。

介護される時にアンダーヘアが長いままですと、以下のようなトラブルの原因となる可能性があります。

  • 不衛生な状況が続くと雑菌が繁殖して匂いの原因となる。
  • オムツ着用での生活となった場合、排泄物が陰毛にこびりついてきれいに拭き取ることが困難となる。
  • 何度も強く拭き取ることにより肌が傷つき、皮膚が赤くただれ、痒みや痛みの原因となる。
  • 状況によってはシラミの発生など不衛生な肌環境を作る原因となる。

このような事態は事前にアンダーヘアを除毛しておくことで簡単に対応でき生活の快適度を大きく改善することができます。

介護脱毛のPoint;アンダーヘアの白髪の比率が少ない内に脱毛しましょう

「介護脱毛」という名称から介護施設に入所するときや介護を受ける際に脱毛すればいい、と考えてしまうと既にアンダーヘアの多くが白髪となっており脱毛できなくなる可能性があります。

そのため、実際に介護が必要になるよりもかなり前の30代後半~40代程度から介護を受ける可能性を考えて早めにアンダーヘア脱毛の計画をたて、実施することが望ましいです。

白髪になった部分が脱毛できない理由とは?

一般的な脱毛では、毛根の黒い部分(メラニン色素)に反応する光やレーザーを照射して脱毛をおこないます。
しかし、白髪になってしまうと毛根も白くなっているため、脱毛用の光を照射しても脱毛効果が期待できなくなってしまいます。

介護脱毛はどこまで脱毛するべき?
Vライン:毛量が多くショーツやおむつ内で荒れやすく臭いの原因となるため、減毛して少なくすることをお勧めいたします。
Iライン:排尿時に尿が付着しやすいためできるだけ脱毛しておくことをお勧めいたします。
Oライン:肛門周辺のムダ毛は排泄物が付きやすく、こびり付くと剥がすのも大変なためできるだけ脱毛しておくことをお勧めいたします。

※介護に備えて脱毛するならVIO全ての箇所を脱毛されることをお勧めいたします。

介護脱毛料金表

介護脱毛料金
Vライン
¥6,000
Iライン
¥7,000
Oライン
¥7,000
その他の料金
麻酔クリーム
¥280~
剃毛料 1カ所
¥1,000

医療レーザー脱毛Q&A

エステの脱毛と何が違うのでしょうか?

エステの脱毛は通常出力の弱い光脱毛で、医療機関で使用可能な医療用レーザー脱毛機器とは安全性、効果が全く異なるものです。
医療用レーザー脱毛と同様の効果を同じ回数で出すのは難しいと思われます。
また、皮膚にトラブルが生じた場合も医療機関であれば適切な処置ができます。

治療は何回必要ですか?

個人差がありますが4回から6回の治療で満足される方が多いようです。

治療の間隔はどのくらい空けたら良いですか?

毛には毛周期というメカニズムがあります。
毛乳頭と結びついていない毛にレーザーを照射しても、毛乳頭には熱が伝わらないため脱毛効果を得る事ができません。
また、メラニンの含有量も乏しいため、レーザー光が毛に対して反応しにくい状態です。
治療の間隔は、約1か月半から2か月毎に照射を行うことが望ましいです。

ふだん毛を抜いたり、ワックスで処理していますが治療を受けることはできますか?

レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛を作る組織を破壊する治療ですので、毛根に毛がない状態では効果がありません。抜いて処理をしている方は生えてくるのをお待ちになってからの治療をおすすめします。
また、治療前日には剃毛をお願いします。
剃毛が不十分な場合は施術前に剃毛させていただく場合がございます。(別途料金がかかります)

何歳でも脱毛は可能ですか?

脱毛自体は可能です。
しかしながら、ホルモンバランスが安定していない成長期の方は、新たに毛が生える可能性があります。

男性でも治療を受けられますか?

治療をお受けいただけます。
顔、ひげはクリームを用いた麻酔(別途料金)をおすすめしております。

入浴は可能ですか?

当日はシャワー浴のみとしてください。
患部を強くこすらないで、泡立てた石鹸で洗うようにしてください。

妊娠中・授乳中でもレーザー脱毛できますか?

レーザーがどのように、母体や胎児に影響するかがはっきり解明されていない為オススメはできません。
妊娠中は精神的にも不安定になりやすく、稀にホルモンの関係で妊娠中から産後、一時的に毛が濃くなったり増えたりする方もいらっしゃいます。
できればご出産後、心身共に気持ちが落ち着かれてからの脱毛をおすすめしております。

アトピー体質ですが、レーザー脱毛は可能ですか?

肌の状態を診断する必要がありますが、自己処理に比べレーザー脱毛の方がより安全に脱毛を行う事が出来ます。
特にアトピー性皮膚炎の場合は、カミソリ・ワックスなど自己処理をするとお肌を傷つけてしまうのでレーザー脱毛をおすすめします。
ただし、炎症が強く出ている部位や色素沈着が強い部位にはレーザーを照射できない場合があります。

レーザー脱毛は副作用がありますか?

痛み・発赤・腫れが一時的に生じるケースがあります。
稀に、一過性の炎症性色素沈着や軽いヤケドのような症状が出現する事もありますが、早い方で2~3週間、長い方でも半年程で症状は改善します。